どこぞのエンジニアなマネージャーのブログ。

Perlとかviとかcssとかjavascriptとか(rubyとか)git >> https://github.com/rozary hatenaIDがrozrayなのはtypo

CocoonJSのサンプルを動かしてみる。@android

開発会社 Ludei:http://www.ludei.com/

CocoonJSとは。

HTML5+javascriptで、スマートフォンアプリを作ろう!ってやつ。
PhoneGapとか、Monacoとか、Monacaとか、Titanium Mobileとか、Corona?とかそんなの。

先日のMWC2013で発表され、以下7つのマーケットに同時にリリース出来るようだ。
AppStore、Google Play、Amazon、NOOK、FacebookFirefoxChrome Store

【MWC 2013】HTML5のゲーム開発を推進するLudei 同時に7ストアに展開可能 http://www.inside-games.jp/article/2013/02/27/64248.html

だので、ひとまず試してみる。

流れ

  1. AndroidSDKをダウンロード(adbを使うため)
  2. スマートフォンに、CocoonJS LAUNCHERをインストール
  3. Ludeiさんのシステムに登録
  4. サンプルアプリをダウンロード
  5. スマートフォンに移して実行

元サイト:http://wiki.ludei.com/cocoonjs:launcherapp

という感じ。

1. AndroidSDKをダウンロード(adbを使うため)

http://developer.android.com/sdk/index.html
ここからSDKをダウンロードして解凍しておきます。

2. スマートフォンに、CocoonJS LAUNCHERをインストール

Google PlayからCocoonJSを探してインストール。
(CocoonJS Launcher.apkってのもあるのでソレをインストールも出来ます。)
LAUNCHER APPを起動。

サンプルを動かすだけであれば、DEMOSをタッチ。
サンプル一覧がでまして。
サンプルを試せます。
今回はもう1歩踏み込んで。

トップに戻って、YOUR APPをタッチ。

3. Ludeiさんのシステムに登録

REGISTRATION CODEを得る為に、REGISTERをタッチして登録画面に進み登録しましょう。
そして、メアドにCODEが送られてくるのでそれをREGISTRATION CODEのフォームに入力

4. サンプルアプリをダウンロード

http://cocoonjsservice.ludei.com/cocoonjslaunchersvr/demo-list/
ここから、好きなサンプルをダウンロードしてくる。
今回は一番上のサンプル
http://storage.cocoonjsservice.ludei.com/demos/cjs4547641112551415874multiplayer.zip
をダウンロード

5. スマートフォンに移して実行

adbを使ってダウンロードしてきたサンプルをスマートフォンに移します。
/sdk/platform-tools/
内にadbってのがあると思うので、そいつを使って。

こんな感じにコマンド打って(スマートフォンとPCを繋いでおくのを忘れずに。)

./adb push ./<ダウンロードディレクトリ>/cjs4547641112551415874multiplayer.zip /sdcard/

zipファイルのままスマートフォンに移動

YOUR APPの画面中段辺りに

cjs4547641112551415874multiplayer.zip

っていうのが出てくると思うので。
それをタッチして起動!できた!!

ということで今回はこのあたりで終了。

感想
自分で何かを作ったわけじゃないのでまだ特に。
ただゲームに特化しているようなので、動的な演出とかそこら辺は期待している。
またクラウド上でコンパイルしてリリースするといったツールもあるようでまた試してみようと思う。